YouTube Channel Production

YouTube Channel Production

Outline

企業やブランドのYouTubeチャンネルを企画制作から運営まで統合プロデュース。共感を生むストーリーを軸に、YouTubeに最適なコンテンツを考案、チャンネル運営までフルサポートすることで、スピード感のあるPDCAサイクルとファンコミュニティづくりを実現します。

事例紹介

  • 前澤友作「Yusaku Maezawaチャンネル」

     

    前澤友作さんの個人チャンネル「Yusaku Maezawaチャンネル」

    ZOZO退任後 “これからの自分を自由に発信したい”という前澤さんの思いから 「世界一親しみやすい億万長者」というコンセプトのもと、自ら1000億円を記帳する様子など億万長者ならではの日常を視聴者の声を代弁したツッコミテロップを適度に入れることで親しみを生み、思いを届けやすいVlog形式の動画になっています。

  • トヨタ自動車株式会社「モテちゃんTRIP」

     

    車で旅をする中で会いたい人や行きたい場所、したいことを全部やりつくす旅動画「モテちゃんTRIP」をプロデュース。

    「車があったら便利なのはわかるけど、興味を持てない」という若年層女性の潜在意識を捉え、ライフスタイルの中に車があることの価値や楽しさを訴求するため、モテクリエイターの菅本裕子さん(ゆうこす)と親交のあるゲストを起用。車があるからこそできる旅をテーマに動画をプロデュースし、ゆうこすのYouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」にて、全7話の動画を配信。

    同時に撮影の様子はトヨタ自動車とゆうこす、ゲストのTwitterアカウントから旅の様子をリアルタイムで発信しました。

  • ヤマサ醤油株式会社  これ!うま!!チャンネル内 「ホントはズボラちゃん」

     

    ヤマサが展開する「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」のプロモーションの一貫として、YouTubeチャンネル「これ!うま!!チャンネル」とYouTubeドラマ「ホントはズボラちゃん」をプロデュース。

    「自炊したいけど世の中にある料理コンテンツにはついていけない」という若年層の潜在意識を捉え、 「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を使えば、自分でも簡単に自炊ができるという文脈を訴求するため、若年層からの支持が厚いYouTuberのよききさん、もえりんさん、古川優香さん&サグワさんカップルの4名を起用。

    身近な食材を使い、簡単で誰もが作ってみたくなるようなズボラ飯を紹介することで「私でも料理ができるかもしれない」という共感を持てるようなYouTubeドラマになっています。

お問い合わせに関して

下記のお問い合わせフォームから企画・制作依頼を選択し、ご連絡ください。
当社にご興味を持っていただいた理由・ご予算・スケジュールについてお知らせいただけると、精度の高いご提案が可能です。