YouTube Channel Production

YouTube Channel Production

Outline

企業やブランドのYouTubeチャンネルを企画制作から運営まで統合プロデュース。共感を生むストーリーを軸に、YouTubeに最適なコンテンツを考案、チャンネル運営までフルサポートすることで、スピード感のあるPDCAサイクルとファンコミュニティづくりを実現します。

事例紹介

  • 前澤友作氏 YouTubeチャンネル「Yusaku Maezawaチャンネル」

     

    • プロジェクトの目的
      “これからの自分を自由に発信したい”というZOZO退任後の前澤さんの思いを受け、「世界一親しみやすい億万長者」というコンセプトのもとで自身のキャラクターをグローバルに発信

     

    • コンテンツストーリー
      自ら1,000億円を記帳する様子や高級車を購入する様子など億万長者ならではの日常を発信。視聴者の声を代弁したツッコミテロップを適度に入れることで親しみを生み、思いを届けやすいVlog形式の動画をメインで投稿。また、新事業や前澤ファンドなど自身のビジネスへの取り組みに関しても紹介。

     

    • 配信結果
      チャンネル開設から1ヶ月で登録者数40万人を突破。開設時には反響を呼び、TV番組を含む多くのメディアで紹介。
      2020年8月時点の総動画視聴回数は19,043,333回。

     

    • 展開メディア
      YouTubeチャンネル「Yusaku Maezawaチャンネル」

     

  • トヨタ自動車株式会社「モテちゃんTRIP」

     

    • プロジェクトの目的
      若年層に対し、ライフスタイルの中に車があることの価値と楽しさの訴求

     

    • コンテンツストーリー
      トヨタ自動車のプロモーションの一環として、「モテちゃんTRIP」をプロデュース。 若い女性に人気で、“モテ”を軸に活動しているゆうこすさんを起用。ゆうこすさんが車で旅をする中で会いたい人や行きたい場所、したいことを全部やりつくす旅Vlogシリーズ(全7話)。車に揺られる心地よさを感じながら流れる景色を見つめたり、トランクをカスタムしてオリジナル空間を作るなど、“車ならではの楽しみ方”をゲストと共に体験し、ライフスタイルの中にクルマがある価値を出演者のリアルな姿と共に発信。

     

    • 配信結果
      本施策は、ゆうこすモテちゃんねるにアップされる「モテちゃんTRIP」を軸に展開。 動画の総インプレッション数は1,000万以上、総再生数 62万以上となり、全ての動画における視聴率は若年層の割合が60%を超え、ターゲットへリーチできた。また、本編への期待値醸成として、Twitterで事前投稿を実施。出演者が撮影時にリアルタイム感のあるコンテンツ投稿、トヨタのSNSアカウントでは、クルマを絡めた旅の裏話的なコンテンツを投稿した。Twitterにおける「モテちゃんTRIP」のキーワード総出現数は1,900件以上、内「トヨタ」や「ランクル」「ドライブ」などが含まれる投稿が85%以上をしめており、車や旅に関する興味関心を引き上げることに成功。また、旅のスタートである第1話の配信時には、Twitter上でキーワード出現数が急増したことから、事前の盛り上げ投稿によりコンテンツスタート時から話題を生むことができたと考える。

     

    • 展開メディア
      ・YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」 (全7話配信)
      ・トヨタ自動車SNSアカウント(Instagram/Twitter)
      ・ワンメディアSNSアカウント(Instagram/Twitter)
      ・インフルエンサーSNSアカウント(Twitter)

     

  • ヤマサ醤油株式会社  これ!うま!!チャンネル内 「ホントはズボラちゃん」

     

    • プロジェクトの目的
      TVCMでは届きにくい若年層に対し、「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」の認知および好意度の向上

     

    • コンテンツストーリー
      「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」のプロモーションの一貫として、YouTubeチャンネル「これ!うま!!チャンネル」とYouTubeドラマ「ホントはズボラちゃん」(全3話)をプロデュース。 若年層からの支持が厚いYouTuberの古川優香さん&サグワさんカップルをはじめとする4名を起用し、身近な食材と「これ!うま!!つゆ」を使った簡単に今すぐ作ってみたくなるようなズボラ飯を紹介。彼らの個性とキャラクターを活かし、ズボラながらに自炊へ取り組む姿勢をYouTubeドラマとして発信し、料理を始めたいと思っている視聴者の背中を押すようなメッセージを発信。

     

    • 配信結果
      全3話の総視聴回数は約189万回を達成。高評価約1,500件、コメント約200件となった。 また、全ての動画に共通して、平均視聴時間より前のタイミングで「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」が登場。外出自粛中だったこともあり自炊を始める人が多く、「商品を使って自炊をしてみたい」というポジティブなコメントが多くついた。ドラマ内で実際に「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」で調理している姿を見ることができるので、商品の認知向上に繋がったと考える。

     

    • 展開メディア
      YouTubeチャンネル「これ!うま!!チャンネル」(全3話配信)
  • トヨタ自動車株式会社「LEXUS UX Day Off Log」

     

    • プロジェクトの目的
      都市圏在住の30〜40代男性に対し、LEXUS UXの機能的価値の認知向上・理解促進

     

    • コンテンツストーリー
      トヨタ自動車「LEXUS UX」のプロモーション施策の一環として「LEXUS UX Day Off Log」をプロデュース。世界規模のイベントや都市開発などの企画運営に携わる小橋賢児さんと息子のエイトくんを起用。LEXUS UXのキーを渡し、彼らが過ごす束の間の休日に密着したVlog形式のコンテンツとなっている。動画内では、ドライブ中や目的地先でLEXUS UXならではのユーティリティーや先進安全技術などの魅力を小橋さんのリアルな言葉とインフォグラフィックで表現することで、ライフスタイルシーンの中にあるLEXUS UXの価値を表現し、より実体験に近いプロダクト体験をユーザーに発信。

     

    • 配信結果
      前編・後編で構成された本コンテンツの総再生数は約300万回を達成。1話約4分という長尺動画ながら、100%再生率は20%とハイスコアを記録。SNS上でもポジティブなコメントが多く、ブランド好感度向上に貢献したと考える。

     

    • 展開メディア
      ・YouTubeチャンネル「lexusjpchannel」(全2話配信)
      ・Lexus.jp車種ページ

お問い合わせに関して

下記のお問い合わせフォームから企画・制作依頼を選択し、ご連絡ください。
当社にご興味を持っていただいた理由・ご予算・スケジュールについてお知らせいただけると、精度の高いご提案が可能です。