SNS Video Creation & Marketing

SNS Video Creation & Marketing

Outline

Twitter・Instagram・Facebook向けの動画広告を企画制作から行い、広告配信の設計と運用まで一気通貫で担います。企業やブランドの伝えたいメッセージを共感する動画に構築し、ターゲットへSNSを通して届けることで、ビジネスの成功に貢献する動画マーケティングを提供します。

事例紹介

  • ダイキン工業株式会社「#ぴちょんクイズ」

     

    湿度に隠された若者の日常に紐づく雑学をテーマにした動画「#ぴちょんクイズ」をプロデュース。

    「梅雨はジメジメして気持ち悪いし、冬は乾燥が気になる」という若者の潜在意識を捉え、ダイキンは空気や湿度にこだわるスペシャリストであるという文脈を訴求するため、若年層に絶大な人気を誇るインフルエンサーのkemioさんを起用。

    視聴者が楽しみながら湿度について学べるよう、ダイキンの知見を代弁する天の声がkemioさんに湿度にまつわる雑学クイズ を出題する動画となっています。

  • 株式会社カネボウ化粧品「#わたしだけの赤」

     

    KATEの新商品「レッドヌードルージュ」のキャンペーン動画「#わたしだけの赤」をプロデュース。パレットにはクリームタイプの口紅2色(赤色レッド・ヌードカラー)が入っており、2色を重ね合わせることで「自分らしさ」を引き出してくれる自分だけの赤が作れる新商品。

    「自分に似合う赤い口紅を見つけるのは難しい」という若者の潜在意識を捉え、KATEは自分のスタイルにあった赤い口紅の選択肢を作るブランドという文脈を訴求するため、自身のスタイルに特徴を持つふてこさんをはじめとするインフルエンサー8名を起用。

    動画内では自身の特徴やスタイル、ブレない軸について語ってもらい、自身の個性(カラー)を反映したオリジナルの唇を追求して生まれた赤に名前をつけるインタビュー形式の動画になっています。

  • オルビス株式会社「#ワタシをさらけ出せ」

     

    オルビスが展開するスキンケアシリーズ「オルビスユーシリーズ」のプロモーション動画「#ワタシをさらけ出せ」をプロデュース。

    「すっぴんに自信がないし、さらけ出すのは勇気がいる」という女性の潜在意識を捉え、オルビスはありのままの自分をもっと好きになってほしいという文脈を訴求するため、ぺえさんをはじめとした様々なバックボーンを持つ6名を起用。動画内では、自宅や普段よく過ごす街でそれぞれの原動力となっている事や自分をさらけ出す瞬間について語ってもらい、最後には出演者がすっぴんになる様子をうつすことで自身をさらけ出して生きることに対して抵抗を感じている人たちを励ますような、強いメッセージを発信したインタビュー形式の動画になっています。

  • 日本電産株式会社「#早口理系語」

     

    理系大学生向けに、日本電産の企業認知、および興味喚起を課題とし、採用ページへの遷移を目的とした動画「#早口理系」をプロデュース。

    「理系って、難しい言葉を早口で話しがちなイメージ」という潜在意識を捉え、日本電産が製品・技術を通して社会問題の解決に向けて挑戦を続けている企業であるという文脈を訴求するため、SKE48佐藤佳穂さんをはじめとする”リケジョ”であり、親近感のあるインフルエンサー3名を起用。 出演者があえて理系用語で社会問題やその解決に取り組んでいる日本電産の取り組みを早口言葉でまくしたて、インフォグラフィックスで表現することで興味関心を想起する動画になっています。

  • 三井住友信託銀行株式会社「 #○○歳のリアル」

     

    三井住友信託銀行が取り組む「人生 100 年応援」プロジェクトの一環として、動画「#〇〇歳のリアル」をプロデュース。

    人生100年時代に対して漠然と不安を抱えているが何をすれば良いのかわからず、誰にも相談することができないという潜在意識を捉え、三井住友信託銀行が取り組む「人生 100 年応援」プロジェクトは若者から高齢者まで人生を通してサポートするという文脈を訴求するため 、視聴者が自分ごと化しやすいよう、20~50代のインフルエンサー、もりすけさん・青柳文子さん・佐々木俊尚さん・柴田亜美さんを起用。 医療技術の発達などにより「人生100年時代」とも呼ばれるようになった現代において、住宅購入や育児・相続・終活など将来、自身に起こりうるお金などの悩みについて出演者が悩みを打ち明け、その問題を三井住友信託が解決でき、また相談できるパートナーであることを想起させる動画となっています。

  • 鈴木えみ オンラインワークショップ「I to Lautashi × Buly」

     

    鈴木えみさんが立ち上げた会員制の有料コミュニティ「I to Lautashi(いとらうたし)」とフランスの老舗総合美容専門店「Officine Universelle Buly(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」のオンラインワークショップ「I to Lautashi × Buly」の様子をダイジェストにしたPR動画をプロデュース。「I to Lautashi」のモダンでクリーンな世界観に合わせたトーンで編集を加えました。本動画は鈴木さんのInstagramにて公開されています。

お問い合わせに関して

下記のお問い合わせフォームから企画・制作依頼を選択し、ご連絡ください。
当社にご興味を持っていただいた理由・ご予算・スケジュールについてお知らせいただけると、精度の高いご提案が可能です。