Live Stream Creation & Planning

Live Stream Creation & Planning

Outline

生配信向けのコンテンツを番組として企画制作し、各ライブ配信プラットフォームと連携して配信。企業やブランドと視聴者の間にインタラクティブなコミュニケーションの場をつくることで、顧客エンゲージメントを高めます。

事例紹介

  • LINE LIVE「おうちバトル48 ライブO.A.争奪!チームH vs 研究生下克上SP!!」

    • プロジェクトの目的
      HKT48とファンとの新たなコミュニケーションの場の創出

     

    • コンテンツストーリー
      新型コロナウイルスの影響により、公演やイベントの中止が相次ぐ中、“今の状況だからこそ少しでも明るく、そして自宅にいてもファンと一体感を持って楽しい空間を創出したい”というHKT48の思いからLINE LIVEの新番組「おうちバトル48 ライブO.A.争奪!チームH vs 研究生下克上SP!!」をプロデュース。 番組は、HKT48のチームHと研究生たちが所属チームの特別ライブ映像のO.A.権利をかけて様々なゲームに挑戦。番組の最後にゲームの勝利ポイントが多いチームの特別ライブ映像がO.A.された。メンバーと視聴者が同じ空間を共有できるような番組構成にすることで、実際の公演同様に全員が一緒に楽しむ事ができる番組として発信。(HKT48メンバーはそれぞれの自宅から番組に参加。)

     

    • 配信結果
      視聴者数約2万人、コメント数は約1.6万件となり、生放送番組の初回として盛り上がりを見せた。ソーシャルエンタメコンテンツのノウハウを生かした番組構成と適切な配信プラットフォームとの連携でファンとHKT48の新たなコミュニケーションの場を創出したと考える。

     

    • 展開メディア
      LINE LIVE

お問い合わせに関して

下記のお問い合わせフォームから企画・制作依頼を選択し、ご連絡ください。
当社にご興味を持っていただいた理由・ご予算・スケジュールについてお知らせいただけると、精度の高いご提案が可能です。